リソウで理想のコスメに出会おう

私はお肌のケアにはリソウの製品を使っていて、満足していたんですが、それでも一つだけ悩みがありました。

 

それは髪というか頭皮の部分でした。お風呂は毎日入っているし、頭もキレイに洗っているつもりではいたんですが、まあフケがとまらなかったんです。

 

気付き始めの季節からか、乾燥肌なのかと思いながら手入れはしていたんですが、フケの量が変わらず…。お風呂に入っていない、頭を洗っていない、不潔と思われるのがスゴい嫌でした。

 

せっかく顔の手入れはリソウ商品で納得できていたのに、髪の手入れにも有名なシャンプーであったり薬用の製品などを塗ったりしていたんですが、とにかくダメでした。いろいろ試している時に思ったんですが、リソウも、天然由来の製品でお肌にやさしいのだから、シャンプーなんかも作ってくれればいいのにと思っていました。…あったんですね、リソウのシャンプー。

 

灯台下暗しというか、リソウリピーターである私の汚点とも言えますね。シャンプーがあったことをしり、早速購入してみました。ですが、最初の印象は最低でした。

 

いつも購入していたシャンプーやリンスなんかのイメージがスゴく強くて、きっとリソウのシャンプーなんかもスゴいまろやかで肌に馴染むものなんだろうなと思っていました。ところが、全くの逆で、シャバシャバの水気たっぷりだったんです。

 

正直な所、はじめて手に取ったときは、スキンケア商品は納得ができているけど、シャンプーについては流石にやられたなと感じてしまいました。それでもリソウの商品なのだから、この水っぽいのが直接肌に馴染むのかな?と思って直接こすりつけるのかなとも思いました。疑念を感じていた自分の気持ちもここまで、その後はやっぱりリソウの商品だな、と、反省しました。

 

水っぽさ満載のシャンプーでしたが、髪や頭皮につけていつものように髪を洗うと、なんとも泡立ちよく、これまでのとろっとしたシャンプーの感覚以上に指通りがして、その後洗い流し後もさっぱりとした感じでした。説明にもあるように、自分で洗ってはいますが、とても優しさを感じました。

 

頭皮も化粧品と同じで、個人に合う合わないがあるのでしょうけど、私は化粧品と同じくして、リソウのシャンプーも肌にあったようです。悩んでいたフケも激減して本当に満足してます。

 

とはいえ、これまで荒らすだけ荒らしていた頭皮ですから、しっかりと洗髪後のケアも忘れないようにしています。これをやることで、ますます天然の成分が馴染んでくる気がしてます。自分にあった製品を探すのは大変でしょうが、自分流で言わせてもらえれば、リソウの商品はストライクゾーンがスゴく広いと思いますよ!